Latest News

慶應大ら、熱エンジンの効率を最大限に上げると出力がほぼゼロになることを証明



 古くから推測されていた熱エンジンと効率向上と出力の大きさとの間にはトレードオフの関係があることが慶應義塾大学理工学部の齊藤圭司准教授と、東京大学大学院総合文化研究科白石直人氏、学習院大学理学部の田崎

from Pocket http://bit.ly/2f7YoRV
via IFTTT

電脳デジタルガジェット通信 Designed by Templateism.com Copyright © 2014

テーマ画像の作成者: Bim さん. Powered by Blogger.