Latest News

専用品がいいよね!ハードチーズを砕くのに、ハード用チーズナイフ

最近ワインにはまっていまして。

色々な国の様々な銘柄のワインを一つ一つ味わっていたりします。

ワインといえば、おつまみに一緒に何をつまみながら飲もうか、それを考えるのも楽しみの一つ。


というわけで、チーズを購入してみました。


チーズの王様と名高いザネッティ社のパルミジャーノ・レッジャーノです。

見ているだけでよだれが出てきますね・・・ゴクリ。

このチーズはハードチーズ!

日本ではパルメザンの名前で粉チーズとして親しまれていますね。

でもせっかくなので、このチーズはブロックに切り出して味わいたいところです。

チーズナイフを選んでみました


包丁だと刃が薄いから危ないんですね。専用品を買ったほうがよさそうです。

日本ではハードチーズをブロックで食べる習慣がないからでしょうか。

あまり選択肢があるようには思えませんでした。


おしゃれなナイフ発見!

グッチーニのナイフはデザインがいいですね。

これに決めた!

と思いましたが、値段を見て・・・(;´∀`)

Amazonを見ていたら同じくグッチーニのナイフがありました


これなら手を出しやすそうです。

でもせっかくだったら、ナイフのセットとかがあるといいんですけどね。

ハードチーズだけじゃなくて、セミハードやソフトチーズも今後買うことになるでしょうし。


ありました!

たいていのセットは4000~5000円するんですが、このセットは1900円と手を出しやすい価格帯で購入できます。

柄も木目調と個人的に好みのデザインです。

こちらを購入することにしました。

送料込みで2500円。

それにしても日本のチーズナイフ相場は高すぎませんか?

Amazon.comで調べてたらナイフの4点セットでも9.99ドル。

チーズボードセットでも30ドル前後と選び放題なんです。

やっぱりこれは消費市場の規模の問題ですか・・・。

電脳デジタルガジェット通信 Designed by Templateism.com Copyright © 2014

テーマ画像の作成者: Bim さん. Powered by Blogger.