Latest News

自動化で雇用を失う人、2030年までに日米で1億超える可能性



人工知能(AI)とロボットの関連技術は近年、大きく進歩している。そのもたらす容赦ない変化は2030年までに、米国のおよそ7300万人の雇用を奪う可能性がある。

from Pocket http://bit.ly/2ALDMfK
via IFTTT

電脳デジタルガジェット通信 Designed by Templateism.com Copyright © 2014

テーマ画像の作成者: Bim さん. Powered by Blogger.