Latest News

待ってました!モバイルバッテリーの決定版 cheero grip2 可愛くなって登場!

IMG 1022 消費電力の大きなiPhoneやスマートフォンには電源確保が重要課題ですよね。 そして持ち歩くのであれば、できるだけバッテリー容量が大きくて小さくて、そして軽いものがいいです。 そんな贅沢な要望に応えてくれるのがcheero grip もはやcheeroシリーズなしではモバイルバッテリーを語ることはできません。 手のひらにすっぽりと収まるかわいいやつなんですよ、これ。 しかも初回の1000台までは1,480円で販売ということで、うっかり買っちゃいました。 色はピンクで決まりです。かわいいでしょ?

スペック

IMG 1023 5200mAhと1世代目と容量は同じ。 iPhoneをフルで2.5回ほど充電でき、LED付きというのも変わりません。 変わったのは重量が少し軽く、そして本体が少し小さくなりました。 1回だけではなく、2回ちょっとフル充電できるという点が安心感を与えてくれます。 もちろん過充電・過放電・ショート・発熱時に自動停止してくれる安全機能もそのままです。 リチウムイオン電池コワイからね。

セット内容

IMG 1025 セット内容はこんな感じ。 本体とポーチ、ケーブル IMG 1028 ケーブルはマイクロUSBケーブルでした。cheero grip充電用ですね。 iPhone5を充電するときには手持ちのLightningケーブルを使えということですね。 相変わらずポーチの触り心地もいい感じです。

レビュー

IMG 1029 大きさは1よりも少し小さくなったんですが、もうそろそろ小さくするのも限界でしょう。 前作も充分小さかったので不満はありません。 IMG 1030 cheero gripだって手にすっぽりと収まりますが IMG 1031 cheero grip2だって、手にすっぽりと収まります。 デザインが更に丸みを帯びたので、さらに収まりが良くなった印象があります。 IMG 1032 残量LEDの輝度が上がって、もはや写真では何がなんだかわかりません。 フル充電状態になってます。 IMG 1033 USB端子が一つになっちゃいました。 1A出力のUSB端子が1つです。 cheero grip では2Aと1A出力と2つあって便利だったんですが、このへんは小さくするための割りきりだったんでしょう。 ちょっと利便性は落ちるかもしれませんね。 2台同時に充電する必要がある人はcheero gripのほうがよさそうです。 IMG 1034 LEDだってこの通り! ところでよくバッテリーにLED機能が付いているんですが、どこにニーズがあるのかずっと謎です。 誰か教えてください。

総評

必要ないと思っていても、カバンに一つ入っているとイザという時に頼りになるモバイルバッテリー。 2回半充電できますし重量も軽く(126g!)、大きさも小さいので、ポケットに入れておいても苦になりません! 充電端子が1つでもいい人はcheero grip2 2つあったほうがいいという人はcheero gripを、という選び方でいいのではないでしょうか。 あ、でもcheero gripの方は扱いが終了していました・・・。 NewImage 4色展開でどの色を選ぶかも楽しみの一つです。

電脳デジタルガジェット通信 Designed by Templateism.com Copyright © 2014

テーマ画像の作成者: Bim さん. Powered by Blogger.