Latest News

iPhoneやスマホで動画を取るときに必要な三脚とか

iPhoneやスマホで動画を撮りたい!

そう思って、僕はiPhone5 64GBを買いました。

現在容量は半分以上空いております。

写真とかも撮るからね~。

現在容量は半分以上空いております。



まぁ、最近のスマホもカメラ性能が格段に良くなって、HDで撮影なんてのも気軽に行えるようになったわけです。

こう気軽に本格的な撮影ができるようになると、これまで興味がなかった人も

「撮ってみようかな~」

なんて思い始めるかもしれません。・・・よね?



さてさて、そんな気軽な感じで皆さん手持ちで撮影を始めちゃったりするものですが、固定しようとするときに困ったことになるんですね。

そう、iPhoneやスマホには1/4インチネジ穴なんてないんですよ。

じゃあ三脚に固定するときには?


ご安心を。

困難を乗り越えるガジェットもたくさんあります。人類の英知というやつです。


  • 本体を挟んで止めるタイプ
  • アタッチメントタイプ


まずは

本体を挟んで止めるタイプ


挟んで止めるタイプは取り付けやすいものと取り付けにくいものとがありますね。

これなんかは取り付けやすい方。

SP089:Clasp for smartphone(レッド) スマートフォン 三脚 三脚固定ホルダー 三脚ネジ穴搭載

こうやって開いて

SP090:Clasp for smartphone(グリーン) スマートフォン 三脚 三脚固定ホルダー 三脚ネジ穴搭載

挟むだけ。

わかりやすい。

そして簡単。

ちょっと撮影したい時なんかはこれで充分じゃないかと。安いし。


クリアタイプもかっこいいですね。赤と緑があります。

気軽にセットできるのはいいですね。セットしにくいと使わなくなるんですよ。

三脚とセットで購入しないといけませんよ。

あ、こっちに三脚付きのものも発見しました。


これで全部で1000円ってお得ですね~。

ひとまずこれを買って、不満が出たら不満点を解消する次のアイテムにステップアップ、といった感じでいいのではないでしょうか。

で、こっちはガッチリと固定できるタイプ。

個人的にはこちらのほうがオススメですね。

アルミ製なのでしっかりと固定できます。

Bluevision SuperMount

Bluevision SuperMount F Short プレアデスダイレクト限定品 Edition Black

しかも上のブラックは限定商品。うわ・・欲しい。

Bluevision SuperMount F Long プレアデスダイレクト限定品 Silver

ショートハンドルとロングハンドルとがあります。

ロングハンドルはハンドルを使ってパンやチルトを調整できますし、三脚に取り付けないときは簡易スタンドにもなります。

・・・って、簡易スタンドってのはちょっと無理矢理じゃないかい?

携帯性を考えるとショートハンドルで充分。

色も黒/グレー/シルバー/青/赤とカラフルな展開をしている点もポイントですね。





これも三脚は別途必要ですね~。


そして

アタッチメントタイプ


SP661:【正規輸入品】三脚へ取り付けるためのマウント「Glif for iPhone5」をより安定させる固定パーツとキーリングが付いた「Glif Plus(グリフプラス) for iPhone5」

Glif Plus(グリフプラス)というシリーズのものです。これはiPhone用ですね。

Glif Plusのいいところは本体を挟み込んでガッチリ固定できるところ。

SP661:【正規輸入品】三脚へ取り付けるためのマウント「Glif for iPhone5」をより安定させる固定パーツとキーリングが付いた「Glif Plus(グリフプラス) for iPhone5」

このように自転車に固定しても外れません!(自己責任でどうぞー)


↑上はiPhone4/4S用

↓こっちはiPhone5用となってます。


本当にピッタリのサイズなので、iPhone4用をiPhone 5につけることは、できませーん!

気をつけて注文してくださいね。

三脚



上海問屋から折りたたみもできるミニ三脚。

えーと・・・まぁ・・・その・・・なんですか。

値段で選びました・・・!

安かったんですよ。

あとは折りたたみができて小さくできるっていうのがポイントでした。

iPhone程度の重量であれば、問題ありませんね。


しっかりと立たせたい場合は、ゴリラポッドですね~。定番です。

ボールをグリグリ動かせば、角度をつけての固定も、棒への固定も思いのままです。

とにかく、ま、動画を撮ろうと思ったら、それだけで結構色々と揃えないといけなくなるものなんですよ。

そしてだんだんといいものが欲しくなる、と。

電脳デジタルガジェット通信 Designed by Templateism.com Copyright © 2014

テーマ画像の作成者: Bim さん. Powered by Blogger.